入浴後マッサージ

入浴後は体が温まっており、このときにマッサージをするとマッサージの効果が高まります。マッサージをすると老廃物の排泄が促され、むくみが解消します。まずは太もものつけ根にあるリンパ節を刺激します。ここを刺激しておくと巡りがよくなります。

ひざを軽く曲げた状態で床に座り、両手で脚を包み込んで、ひざ下から腿のつけ根に向かって優しくなで上げます。ももの内側、外側、裏側と左右5回ずつ行いましょう。ひざの裏にはリンパ節があり、ここを刺激して流れをよくします。親指以外の4本の指をひざ裏に当て、10回上になでます。左右どちらも行ってください。
ふくらはぎは足首からひざ下に向かってなで上げます。左右5回ずつ行います。足首を回して足首周りの巡りをよくします。足指の間に手の指を入れてつかみ、時計周り、反時計回りに左右5回ずつ回します。今度はこれを逆の順番で行います。ふくらはぎ、ひざ下、太ももの順番で同じようにマッサージをしましょう。

マッサージをするときに強い力を加える必要はありません。力を加えると血管を傷つけてしまうので、優しくマッサージしてください。マッサージオイルやクリームを使うと、手が滑りやすくなってマッサージをしやすいです。むくみをその日のうちに解消しておくと、セルライトができにくくなります。
脚やせのコツはエステサロン「リフィート」の公式フェイスブックなどでも情報を集められます。脚やせの専門エステなので、参考にしてみてください。